中川クリニック

動画コーナー

トップ / 動画コーナー

動画コーナー(2)

  • 今こそ、日本の核武装について議論すべき時2013.02.23
    秘書木下まこと&幸福実現党大阪16区支部長中川よしもり 元自民党代議士の秘書もしていた木下まことと中川よしもりの街頭演説。途中ビデオのメ­モリー切れで一部カットされてしまいましたが、日本の核武装について、そろそろ真剣に­考えなければ、日本に未来はありません。
  • 日本に、増税の必要なし・中川よしもり
    仁徳天皇の「民のかまど」の逸話にちなみ、日本政府は、減税をして、まず国民や企業を富ますべき。国債の80%以上を日本国民が所有し、本当の借金は、350兆円である日本には、増税の必要なし。
  • 原発賛成、幸福党堺東駅前・中川よしもり
    幸福党は、原発賛成、原発推進。日本の原発は、世界一安全です。脱原発で、電気代が二倍になる。ドイツは、85%電気代アップ。脱原発で、お給料が下がり、リストラされ、­会社がつぶれる。脱原発で、大気汚染が進み、多くの人々が呼吸器疾患で死亡する。CO2も増える。原発を再稼働することで、電気代が下がり、日本の景気も回復する。
  • 幸福党は、原発推進・中川よしもり
    幸福党は、原発推進です。一つ目の理由は、電気料金の値上がりが避けられず、それによって企業の倒産が相次ぐ。二つ目の理由は、海上輸送路がダメになれば、日本には電気がなくなる。三つ目の理由は、原発を廃止すると、今後、日本が核武装することができなくなる。だから、幸福党は、原発推進!!
  • 人権救済法案の恐ろしさ・中川よしもり20121110
    民主党が、どさくさに紛れて、「人権救済法案」を閣議決定した。裁判所からも警察からも独立した「在日外国人が取り仕切る人権救済委員会」なる新しい権力が誕生すれば、日本人が、日本国内で、在日外国人に、日本の法律で、定義のあいまいな人権侵害という罪状で、処断される日がやってくる。
  • 核武装と自衛軍で日本の主権を守れ・中川よしもり20120919
    尖閣諸島は、1895年より日本の領土である。1968年の国連の海底調査で、東シナ海に大量の石油が見つかった後、1972年に突然、中国は、尖閣の領有権を主張し始めた。1992年には、中国の領海法で自国の領土であると定めた。平和を愛さない中国には、憲法9条の適応を除外し、自衛隊を自衛軍として、日本を防衛せよ。領海侵犯をする船は、撃沈せよ。寸土を失えば、全土を失う。中国の核ミサイルで狙われている日本は、主権を守るために、核武装しなければならない。

診療時間

診療時間 日・祝
午前 8:30~11:30
午後 17:00~19:00
休診日:
水曜午後、土曜午後、日祝日
受 付:
午前 8時~11時30分
午後16時30分~19時

地図